ザ・東京観光!

スカイツリー&花やしきというザ・東京観光をしてきました。

クールな高層タワーと、ダウンタウン浅草。


最先端の東京と江戸のレトロが徒歩圏内で楽しめるから、外国人観光客が多い理由も分かる。

 

花やしきってとしまえんみたいな感じかな? と思っていたけど、もっと狭い園内に小さい遊具がぎゅうぎゅうに置いてあって全然違った。独特でした。

 

ただでさえすし詰め状態やのに園の中央に無理くり滝があるし、執拗なほど花が植えてあるし、これ何か意味あるやろっと思ったらもともとは花園だったそうで納得。

あと、開園が江戸時代と知ってのけぞった。

 

古い物ってね、たとえば京都や奈良に残っているのは寺社仏閣、お城の類です。
檀家さん大勢抱えた宗教施設か政治権力の場です。お金があるところです。

 

大衆向けの娯楽施設が江戸時代から続いているってすごい。
江戸時代から、この街のエネルギーが落ちてない証拠やね。

 

JUGEMテーマ:お出かけ

伊豆ヶ岳にて紅葉満喫

家の周囲のイチョウやサクラがいろづき、秋らしい風景になってきました。

 

山もきれいかな? と先週末に伊豆ヶ岳をたずねました。

人気のある山と聞いていましたが、晩秋でシーズンを過ぎていたせいか人かげはまばらでした。

 

静かな山道を進みます。

紅葉よりも落葉がすごくて…道が分からないくらい葉っぱが重なり、

慎重になる場面もびっくり

 

山頂に到着〜。

子の権現天龍寺。かやぶきの建物がいかにも山の寺院らしいです。

 

こちらは足腰守護の神仏として信仰を集めているそうです。

私も長く山歩きを楽しみたいので、お線香をあげてきました。

 

【この登山で気づいた事】

・8歳長女のスタミナが、すでに大人を越えていた。あるいは、私たちの体力が落ちていた。

・私をのぞく家族全員グミキャンディめっちゃ好き。

・グミの可塑性の高さと発色の良さは子どもの遊びゴコロをとらえる商品開発に向いている。

(⇒食べ物をおもちゃにしたらダメ!でも子どもは何でもおもちゃにしたい)

(⇒その欲望を受け入れる商品づくりをしている株式会社明治

(⇒長男は超ひもQもぎもぎフルーツグミを手に幸福そのものであった)

 

運動会シーズンたけなわ

こんにちは〜

 

ここ最近は小学校、保育園と運動会ラッシュで運動会まみれでした。

 

次女が保育園最後の運動会ということで、

京都より祖父母も上京してきて賑やかに観戦晴れ

 

長男は騎馬戦で大金星あげてました。

 

保育園はあいにくのお天気雨

ご近所の中学校の体育館をお借りしての開催でした。

 

その合間にですね、いつもお世話になっている中華総菜ねんにて食事したんですけど…

予約して、コース料理をお願いしたらすっごいのが出てきたよ!!

ふわふわ卵白とカニのソースがかかったレタスハート

旨味がハンパない。

 

体長40センチはあろうかという…!!

皿からはみだす鯛の蒸し物。豪快!!

 

ひらめきねんさんは コスパが良すぎ かたじけない

 

思わず一句読んでしもうた。

 

何がすごいってね、卵白の泡立てが

全部手動

なんですよ。

母も、驚いていました。

 

己の非力さを、ハンドミキサーやブレンダーでごまかす私と違ってね、

ガチで手作りですから、ねんさんは筋肉

 

年末の忘年会、気のおけない少人数グループで

美味しい中華を食べたい方はぜひ!

今のうちから予約入れちゃってください。

 

こんな風に楽しく遊んでましたけど、

営業仕事もやってました手

 

その件については次のブログでお伝えしたいと思います!!

 

 

断捨離したはずの巻【たびえもん通信65号より】

私事ですが、先日引っ越しました。

前の住まいと100m程しか離れていませんので、周辺環境はほぼ同じです。

ここが落ち着くわ〜

 

とはいえ家財道具一式を荷造りして、荷ほどきする手間は同じです。
4年前の引っ越しの時にお世話になった業者さんに再び見積りに来ていただきました。

 

前回の引っ越し時に断捨離に目覚めた私。

それからは「一つ買ったら一つ処分」の原則を守ってきた自負があり
「どう? 前と比べて物の量たいして変わってないでしょう」
とドヤ顔で営業マンをお迎えしたのですが

「かなり物増えましたね」とコメントされてショック!
 Why?

 

冷静に考えてみると、私個人の持ち物はともかく、子どもは二人学齢に達して学用品は倍増、年齢に応じて増え続ける児童書。

子どもの体格も大きくなり、長男の服や靴は私のそれとサイズがほぼ同じ…。家族全体の物の総量は増えていたのでした。

憧れのシンプルライフには程遠いのう。しかしこれは、我が家に活気がある証拠! そう考えなおし、今は整理整頓の日々です。

新宿シティハーフマラソンに参加!

おはようございます!

昨日、新宿シティハーフマラソンに参加してきました。

 

家族全員が参加できそうなマラソン大会を探したら、こちらにたどり着きました。

 

夫と長女はペアで2km走る「ファミリーラン」、

長男は一人で走る「2km」に参加。

 

私と次女は「ひよこ」に参加しました。

ひよこは、親子1組で神宮球場のグランドの中を42.195m走るという余興のようなもので、マラソンというにはあまりにも物足りないものでしたが、プロが試合をするグランドに立ち入れたのは嬉しかったです。

人工芝って近くでみるととってもキレイですね〜。

 

「ひよこ」コースの真ん中につば九郎が立ってて、怖がってUターンする幼児さんもいましたよ。

来年は私も親子で2キロ走るコースにチャレンジしたいです!

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

最近の読書

おはようございます。

今日は、店とは関係ない小話を…

最近の読書記録です。

 

昨年末、最後に読んだ本。

 

夜と霧 ヴィクトール・E・フランクル著

強制収容所で行われた凄惨極まる虐殺の描写に吐き気さえ覚え、

「この本、知らなかったことにしよう」と何度も閉じては開き、読んでは閉じて、なかなか読了できませんでしたが、「年内には読もう」と決意して暮れに集中して読みました。

 

著書は、極限の環境で信仰、仕事への情熱、家族への想いを支えに品性を保ち続け、かつ生存した稀有の人です。

この方は生き残れたから、書けるのです。気持ちを表現できるのです。

でもね、亡くなった方の魂はどうやって慰めればよいのでしょう。

人間の尊厳って何だろう。

 

重たい問いが心に深く刻まれる名著。

 

 

…ダウンした気持ちを上げようと

今年最初に手に取ったのはこちら。

 

自分の中に毒を持て 岡本太郎著

表紙にガン飛ばされて、すでに怖い。

活字を目で追った瞬間、眼球が焼けそうなほど熱い言葉が並んでいます。

 

”「今はまだ駄目だけれど、いずれ」と絶対に言わないこと”

ぎくっ! その通り!

 

”矛盾は結構だ”

えっ! いいの? 気がラクになりました。

 

”才能なんてないほうがいい。才能なんて勝手にしやがれだ。才能のある者だけがこの世で偉いんじゃない。”

勝手にしやがっていいんですね、才能は!

 

”成功は失敗のもと”

禍福は糾える縄の如しと言いますからね…。

 

まだ読んでる途中なんですけど、心の回転数は一気に上がってきました。

今年も頑張ろー。

 

 

明日から営業です。

今日は祝日でまだたびえもんはお休みです。

 

所用あり、朝から子どもが通う小学校に出向きました。

校舎と体育館をつなぐ渡り廊下の屋根が、明るい空色になっていてアレッ?

 

どうやら冬休みの間に塗り替えられた様子。

私たちが遊んでいる間も、誰かが仕事をしてくれている。

そのお陰で私たちも遊べるんです。

 

そんな世界のからくりを、再認識させられる空色でした。

私も明日から仕事しまーす。

 

 

 

 

 

 

 

大急ぎで年越し準備中

さてさておかげさまで、年内営業も終了しました。

 

今日からお休みを頂戴しております。

軽く店の後片付けを済ませてから、

モーレツな勢いで自宅の年越し準備をしました。

 

靴を7足洗いました。

風呂場を大掃除しました。

洗濯機は4回くらい回ったと思います。

 

さすがに疲れてチャイを淹れました。

自宅でもチャイは飲みますよ〜。疲れた時にゆっくり飲むと落ち着きます。

 

さあ、あともうひと踏ん張りでお正月!

 

 

 

 

 

夏休みは福井の海へ!

おはようございます!

夏休みは福井県に繰り出しました。

 

 

日本海の水は透明!

海に向かう車内で「ウメボシイソギンチャク」とそうでないイソギンチャクの見分け方を、図鑑で予習した長女に力説されましたw。ウメボシ〜はいなかったけど、他のイソギンチャクや貝や魚がたくさんいました。

 

宿泊先は三角屋根がかわいいバンガロー。

全員がこの中で寝ると窮屈なので、私と次女は屋外でテント泊。

テントエリアからお手洗いに向かう、ゆるい坂の真下にテントを設営したら、夜中にトイレに行った人がかなりの確率で坂で転ぶw。「うおっー」ズザザーッ! とテントのすぐそばで聞こえるので、いつか誰かがテントに突っ込んでくるのでは…? とドキドキしました!

 

二日目は、「福井のハワイ」こと水島に上陸!

小さな砂州に、夏の間だけ海水浴客を満載した定期船が出ます。

 

ほんの少し陸地から離れただけで、出会える海の生き物がぐんと増えます。

岩に生えた水草を無心に食べる魚の群れ、影に潜むヒトデやウニ、のんきな水クラゲ、猛スピードで駆け抜けるフグ。砂色になじむカニ&エビ。豊かだあ〜。

 

【ルームスタンプ】お部屋の模様替えにいかがでしょう?

おはようございます!

昨晩の雨で今朝は涼しいです。

 

さて今日は、ちょっと自分の店とは関係ないお話を…。

 

たびえもんのご近所の店「halnobi」。

店主がフィンランドやエストニア、ドイツまで足を運んで買い付けてきたビンテージ家具や雑貨を扱うインテリアショップです。

 

これまで良い物を沢山見て来られた中で「こんなインテリア雑貨があればいいな」と自社開発&制作された「ルームスタンプ」という新商品があります。

 

一言で言うと、パネル状の壁飾りです。北欧のすっきり簡潔なデザインを連想させるシンプルなデザインで、豊富な色や柄のデザインの中から、好みの組み合わせを選んでセミオーダーできます。

 

私自身は常々、子ども達が学校に持っていく物を自分で確認できるアイテムを探していまして、このルームスタンプが使えそうと感じたので、デザインを自作して制作をお願いしました。

 

その出来上がりがこれ!

うちの子ども達がしょっちゅう忘れる持ち物をモチーフにしました。

玄関に貼って、登校前にこれでチェックさせます。

 

無機質なスチールドアにペタン。

練りゴムのような特殊な粘着テープがついていて、簡単に取り付けられます。

夏休み中なのでまだ効果はわかりませんが、「かわいー!かわいー!」と子ども達の反応は上々。

 

こちらのデザイン、halnobi店主さんにも気に入っていただけまして、「このデザイン買い取らせてください。改良して定番商品にします」

と思いがけない申し出をいただきました!

 

先程も書いたようにセミオーダー型の商品ですので、それぞれの学校指定の帽子や体操着の色に合わせてモチーフの色を変えられます。

子ども達の工作と合わせて楽しい玄関!

一点一点手作りの商品なのに、お値段もリーズナブルでおすすめです。

 

ちなみにこの「忘れ物チェックシリーズ」は大人向けのデザインもすでにあります。

持ち物チェックに加えてエアコンの消し忘れなども確認できる優れものですので、大人の方もぜひどうぞ!