カヤトースト

おはようございます!


今月28日(土曜日)に予定しております「バックパッカー祭り」
「バックパッカーじゃないと参加できませんか?」とご質問を受けました。
いいえ、旅が好き、旅に行きたいと思っている方ならかまいません!
突き詰めると「人生」という長旅を謳歌している方なら
たとえパスポートを持っていない方でも大歓迎なんです。


秋の週末、夕ご飯を食べながらおしゃべりしましょう、
という主旨のイベントですので、どなたでもどうぞお気軽に!

お問い合わせ、お申し込みはこちら!



さて、今日は「カヤトースト」について。
カリカリに焼いた薄切りの食パンに「カヤジャム」とバターを
挟んだ料理です。


シンガポールの国民食として有名ですが、今は香港や韓国でも
手軽に食べられるようです。日本ではあまり浸透していませんが、
シンガポールや韓国に暮らしていた方は
「なつかしい!練馬で食べられるなんて〜!」と
喜んでくださいます。カヤジャムだけ小売してほしいと
相談されたこともあります。


ココナッツミルクと卵と砂糖を混ぜて煮詰めた
「カヤジャム」はジャムというよりはカスタードクリームに
似たやさしい味。輸入品は高いので、当店では手作りしています。
作り方は簡単で技術はいりませんが、根気がいります。


弱火で熱している間、絶えず鍋のなかをぐるぐる
かき回していないと卵だけが分離して固まり、
舌触りの悪いジャムになってしまうのです。
弱火なのでいつまでたっても固まらず、
疲れて飽きて手を止めるとそれで
一気に火が通って分離してしまいます。


「私は今、攪拌機械である」と自己暗示をかけながら
混ぜ続けると、水あめのようにねっとりした
素敵なカヤジャムが出来上がります。


食パンは、全粒粉食パンの薄切りです。
これが一番カヤジャムと相性のよいパンだと思います。
全粒粉のザクッとした食感と
有塩バターの塩気、カヤジャムの甘さ、
三つの絶妙なバランスで成り立つ料理です。


パンの中はこんな感じ。カヤジャムは、少し緑がかった黄土色です。


カヤトースト知らない…という方もそうでない方も、
ぜひ一度お試しください!

 

コメント

カヤトースト、たいへん、おいしゅうございました。
そして、9月の新デザート、これがビックリするほど、うまかった!ごちそうさま。

  • SYU母
  • 2013/09/06 23:21

SYU母さん→それは良かったです!今日の祭り、楽しみに伺います。

  • たびえもん店長
  • 2013/09/07 08:59
トラックバック
この記事のトラックバックURL