アボカド&ライムのお茶

おはようございます!
朝晩涼しくなったのはよいのですが、
家族みな咳したり、鼻水垂らしたり。
私も少し喉が痛みます。


夏の疲れや気温の変化で体調を崩しやすい時期ですね。
そんな時に体をいたわる飲み物のご紹介です。


アボカド&ライムのお茶…500円(ポット)


8月にハーブのイベントを開催した時に
お話をうかがったNGO団体のパルシック(PARCIC)さんで
製造、販売されているハーブティーです。
いくつかある茶葉の中で、アボカド&ライムのお茶を
お店でお出しすることにしました。
東ティモールの豊かな自然の中で
農薬や化学肥料を使わず
手作業で摘み取られ、加工された葉です。


正直に申しますと私、ハーブティーの類は
心から美味しい〜!と思ったことが今までありませんでした。
草の青臭さや薬のような味を
「体にいいから」と頭で納得して飲むようなところがありました。


しかしながらこのお茶は、たいへん爽やかなお味でするっと飲めます。
「また飲みたい」と思った初めてのハーブティーです。
とても繊細な味なので、コーヒーのような濃い味の飲み物に
慣れた方は物足りなく感じるかも…。


まるで小鳥のさえずりのような味です。
疲れた時や心を静めたい時に飲んでみてください。
東ティモールではお腹の調子を整えたい時に
古くから飲まれているお茶だそうです。


特定非営利活動法人パルシック(PARCIC)

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL