夏休みは福井の海へ!

おはようございます!

夏休みは福井県に繰り出しました。

 

 

日本海の水は透明!

海に向かう車内で「ウメボシイソギンチャク」とそうでないイソギンチャクの見分け方を、図鑑で予習した長女に力説されましたw。ウメボシ〜はいなかったけど、他のイソギンチャクや貝や魚がたくさんいました。

 

宿泊先は三角屋根がかわいいバンガロー。

全員がこの中で寝ると窮屈なので、私と次女は屋外でテント泊。

テントエリアからお手洗いに向かう、ゆるい坂の真下にテントを設営したら、夜中にトイレに行った人がかなりの確率で坂で転ぶw。「うおっー」ズザザーッ! とテントのすぐそばで聞こえるので、いつか誰かがテントに突っ込んでくるのでは…? とドキドキしました!

 

二日目は、「福井のハワイ」こと水島に上陸!

小さな砂州に、夏の間だけ海水浴客を満載した定期船が出ます。

 

ほんの少し陸地から離れただけで、出会える海の生き物がぐんと増えます。

岩に生えた水草を無心に食べる魚の群れ、影に潜むヒトデやウニ、のんきな水クラゲ、猛スピードで駆け抜けるフグ。砂色になじむカニ&エビ。豊かだあ〜。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL