アメリカの旅、大トリはN.Y.で〆ます。

ネオン煌めくラスベガスの街を飛び立ち、一路ニューヨークを目指します。

予定よりかなり早くニューアーク・リバティ国際空港に到着。空港内のレストランやバーには1席毎にタブレット端末が置かれていて、お客が自由に使えるようになっていました。

 

比べるのもあれだけど…スロットのあったラスベガスの空港とえらい違う。垢抜けた雰囲気です。

 

ついにキタ!ここぞニューヨーク。タイムズスクエア。

 

東京駅のような位置づけの駅? グランド・セントラル・ターミナル。

ゆったりと重厚な構内にうっとり。

 

セントラルパークでリスにどんぐりをあげながら、メトロポリタン美術館に向かいます。

館内は本当に広くて、迷子になりそうです。事実、私たちは中で一度はぐれました(苦笑)

グループで訪れる時は、はぐれた時の再集合場所を決めておく事をおすすめします!

 

収蔵品はすべて質の高い一級品ばかりで、半日ですべてを観て回るのは不可能です。

時間に限りがあるときはあらかじめ見たいものを決めておくと良いです。

 

世界の大都市はあちこち尋ねました。

その中でもニューヨークはずばぬけてかっこいいです。

人が、かっこいいです。

自分のスタイルを持って、主張して生きている感じがします。

この街では、人を見ているのが一番楽しいです。

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL