文化って大事よの巻【たびえもん通信60号より】

今年の正月にアメリカに行った事はすでに書きましたが、今回、その旅で一番印象的だった事を書きます。

 

ラスベガスのレストランの雰囲気が「日本のファミレスとそっくり」と言いかけて気づきました。
逆です。日本のファミレスが、アメリカの飲食店を真似ているんですよね。

 

町のメインストリートに大型スーパーやファーストフード店が並ぶ様子は
日本の街道沿いの景色そのものでしたし、世界中の大都市が、
NYの街づくりをお手本にしている事にも気づきました。

 

今更ですが、アメリカ発の文化は絶大な影響力があるんですねぇ…。
だから先進国ってどこも同じような風景になるんですね。

 

アメリカってどんなに小さな町にもマックは大抵あります。
丸みを帯びた黄色いMの看板、おなじみのハンバーガーメニューは安心はするけど面白味もない。
周りを見渡せば、気だるくポテトをつまむ地元客。この雰囲気も、練馬のマックと一緒や…。

 

どこも一緒、は大味で退屈ですね。
日本は五輪の前に、江戸城を再建させた方がいいです。

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL