レモネード仕込み中

今日は、4月1日のさくら祭りの出店用レモネードをガツンと仕込みました。

愛媛産のレモン、低農薬、ワックスがけ無しのものを10kg。

 

表面のつるつる黄色い皮の部分だけ薄く剝いて刻みます。

ここから良い香りがします。

そして苦味のある白い綿っぽい皮は出来るだけ取り除き、中の実を薄切りにします。

皮と実を氷砂糖と一緒に漬け込んだら、レモネードのもとになるシロップの出来上がり!

http://gotchin.jugem.jp/

氷砂糖がゆっくり溶けて、まろやかなシロップになります。

ハチミツとかいろいろ試したけれど、このシンプルなシロップが一番後味すっきり!

 

桜台のさくら祭りの会場は、環七と千川通りが交差するところから、

練馬方面に向かってトヨタレンタカーさんのある交差点までです。

結構広範囲でしょ?

 

お花見しながら歩いていたら、のど乾いちゃった。

そんな時はどうぞたびえもんのブースを覗いてくださいね。

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL