旅と料理で平和祈念の巻【たびえもん通信66号より】

いやはや、カフェは閉めるんですよね。

皆さまには感謝の一言しかありません!

 

以前もこのコラムで書いた事なんですが、私がカフェや料理でお伝えしたかった事は

 

「世界中の、普通の暮らしは素晴らしい」

 

ということです。

 

 

そして普通の暮らしを淡々と支える、世界中のお母さん(お父さん)達の作る料理の素朴な美味しさから、それを知ってほしかった。

 

 

普通の暮らしを丁寧に守り続け、歪んだ大欲に憑りつかれたり、不満を爆発させる事がなければ戦争も起きない(はず)です。

それに加えて、異文化を理解すれば外国人への偏見や恐怖も消えます。

自国の文化を大切にするように他国の文化も大切にする…これ大事じゃないですか?

 

私はこれから旅行業に従事しますが、カフェを通じて伝えたかった想いはそのまま旅行業でも伝えていきます。

今後旅行業を辞めても、おばあちゃんになっても、この想いは変わりません。

 

旅すると、自分の主張や哲学が出来るんですよ。みなさまも、ぜひ!

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL