実践!イギリス親子ホームステイ【その3・到着編】

 

とっぷり日が暮れ雨のそぼ降る中、先生の家にようやく到着。

 

先生は「うちの子はみんな大きくなってしまったし、子どもとの接し方を忘れちゃったな…」と、我が家の3人にやや戸惑いながらも温かく迎えてくださりました。

 

私たちが宿泊する部屋は夫婦、子ども、祖母と別れて3部屋あり、さらに先生のご家族用の部屋もあって、とにかく広くてゆったりしたおうち。

意外だったのは、日本の家と同じように玄関で靴を脱いで中に入る方法をとられていた事です。
廊下や階段には分厚い絨毯が敷き詰めてあり、裸足でのびのび歩けて足音も立たない。
こーれはリラックスして過ごせそう! と嬉しくなりました。

 

そして、しっかり注意されたのはトイレの使い方。
「紙を一度に大量に流さないで!」

 

この注意はメモ書きされてトイレの壁にも貼ってありました。
特に日本人の女の子に多いトラブルだそうです。

 

トイレ、バスルーム、キッチン、と水回り設備の使い方は国によって、家庭によって個性が出ますよね。

 

うちは長女が時々トイレットペーパーを無用に沢山使う癖があるので
「紙は1回30cmまで」

とこっそり、具体的に伝えておきました!

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

久しぶりにたびえもんのリアルイベントを開催します!
保育ルームはあいにく満員となりましたが、参加者まだまだ募集中でーす。


6/10(日)小さな子どもと一緒に行く 自由な海外旅行の作り方

http://tabiiku.org/company/event/2018-0610/

 

【ご案内】

子供が生まれたから、しばらく旅行は無理?
日々の育児や仕事のストレスから解放されて、
たまには旅行に出かけてリフレッシュしたいと思っているパパ・ママへ。
豊富な具体例をふまえながら、一生の思い出に残る、家族旅行のつくり方をお伝えします。


●日時 6月10日(日)9時半〜11時半 
●場所 ココネリ3階ココネリホール東側(練馬駅前・北口徒歩1分)
●企画 練馬区教育員会委託・子育て学習講座
     ぶんかサイエンスカフェ主催
●講師 木舟周作(株式会社たびえもん代表)
●参加費 大人500円(お茶菓子付き)、子供無料(未就学児の保育あり)
●定員 40名、保育ルームあり(事前予約、10名まで、費用100円)
●申込 5/21より受付

 

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

 

●たびえもん〜夢をかなえる自由な旅づくり
http://tabiiku.org/

●たびえもん/Twitter
https://twitter.com/tabiemon1?ref_src=twsrc%5Etfw

●たびえもん/facebook
https://www.facebook.com/tabiiku/

●たびえもん/クックパッド
https://cookpad.com/

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL