実践!イギリス親子ホームステイ【その5・英語レッスン編】

実践!イギリス親子ホームステイ【その1・準備編】

実践!イギリス親子ホームステイ【その2・上陸編】

実践!イギリス親子ホームステイ【その3・到着編】

実践!イギリス親子ホームステイ【その4・街歩き編】

実践!イギリス親子ホームステイ【その5・英語レッスン編】←今ここ!

実践!イギリス親子ホームステイ【その6・折り紙編】←次回予告

 

街の様子も一通り見て回って、いよいよレッスン開始!

 

今回お願いしたのは、子ども3人のレッスン。
親は付き添いなのでやる事無し。家の中にレッスンの声が響くなか、私はひとり日本からのメールをチェックをしたり、外の景色を眺めたり…
何もやる事が無くてヒマでした。

 

仕事と家事がないとほんとヒマで…罪悪感を感じるくらいヒマで、結果、ホスト宅にあったソリティアにはまりました(笑)。
ゲームとか久しくやっていなかったのでめちゃくちゃ新鮮…!
脳みその普段使わないところがイキイキしてました。

ソリティア。単純で奥が深い。

 

ゲームに飽きたらふらっと子ども達のレッスンをのぞきに行きます。

 

今はインターネットが最強の勉強道具。
ほとんど英語が話せない日本人の子ども相手に先生はネットの翻訳サイトを使ってレッスンを進めていました。

 

我が家は特に英語教育に熱心なわけではなく、日本でも学ばせてはいません。
だからこの1週間で英語ぺらぺらになるなんてもちろん期待してなくて、
狙いとしては

 

・「外国人」への心理的な壁をとっぱらう。
・英語を学ぶ必要性を肌で感じる。

 

この二つを今回のステイで得られたら、それでいい! と思って来ました。

外国語を学ぶ以前の、気構えみたいなもの。
誰かとコミュニケーションをとりたい! 分かり合いたい!っていう強烈な目的や動機が先にあると、その後の学校の授業も単なる「お勉強」で終わらない。
「なんのために」が自分の中にあるかないかでは全然違うと思うんです。

というわけで、お子達は自分の考えが伝わらないもどかしさをビシビシ感じてください!

 

母は、隣の部屋でソリティアやってます。

 

 

 

 

 

 

●たびえもん〜夢をかなえる自由な旅づくり
http://tabiiku.org/

●たびえもん/Twitter
https://twitter.com/tabiemon1?ref_src=twsrc%5Etfw

●たびえもん/facebook
https://www.facebook.com/tabiiku/

●たびえもん/クックパッド
https://cookpad.com/

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL