実践!イギリス親子ホームステイ【その10・暖房編】

 

他人様の家にお邪魔すると、部屋の間取りや家具って気になりませんか?

私が先生の家で一番惹かれたのは、リビングに鎮座するえんじ色の巨大なオーブン!

 

先生もご自慢らしく、あれやこれや話してくれました。

家じゅうの暖房を一手にまかなっているといるのには驚きましたけど、確かにどの部屋にもエアコンやストーブの類が無いのでスッキリしています。(エアコンは便利だけど、あの無機質なデザインは部屋の雰囲気を損ないますよね…)

 

すでに成人されている息子さん達も自室にこもらず、オーブンの前でくつろいでいらっしゃるのが印象的でした。単に暖を取るだけでなく、人が何となく集う心理的効果があるみたいです。日本だと、こたつがその役割を果たしているでしょうか。

 

イギリスでもさほど一般的なものではなく、伝統的なものを好む人向けの商品らしいのですが、料理はもちろん、洗濯物も乾かせる。クラシックな外観に似合わない多機能ぶりにすっかり魅了されました。

 

そして帰国後こっそり調べてみると、車が買えそうな勢いのお値段にまたまたびっくりしたのでありました…!!

 

 

●親子で行く英語教師宅ホームステイ、

 短期語学留学について詳しくお話するイベントを開催します!

 「親子で気軽に海外プチステイ&留学」

 

 

●たびえもん〜夢をかなえる自由な旅づくり
http://tabiiku.org/

●たびえもん/Twitter
https://twitter.com/tabiemon1?ref_src=twsrc%5Etfw

●たびえもん/facebook
https://www.facebook.com/tabiiku/

●たびえもん/クックパッド
https://cookpad.com/

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL