実践!イギリス親子ホームステイ【その14・日本食・後編】

前編はこちら!

 

日本から持参したあられと日本酒は、一緒に出して振る舞いました。

あられは英語でなんて言ったらいいのか

「ライススナック…ライスパフ?」といくつか思いついた言葉を言ってみたら

「ライスパフの方がしっくりくるね」と先生が言ったのであられは「ライスパフ」です(笑)

 

狙ってそうしたわけではなく、結果的にそうなっただけだけど

今回お土産に選んだ「餅、あられ、日本酒」は原料が全てお米でした。

日本食に占めるお米の存在感ってやっぱり大きいな、

と私も改めて和食の特徴に気づいた次第です。

 

先生一家にはお米の加工食品で日本の正月気分をちょっぴり味わっていただきましたが、

逆に私たちもイギリスの正月料理を体験できたのですよ!

それは次のコラムで紹介します。

 

●親子で行く英語教師宅ホームステイ、

 短期語学留学について詳しくお話するイベントを開催します!

 「親子で気軽に海外プチステイ&留学」

 

●たびえもん〜夢をかなえる自由な旅づくり
http://tabiiku.org/

●たびえもん/Twitter
https://twitter.com/tabiemon1?ref_src=twsrc%5Etfw

●たびえもん/facebook
https://www.facebook.com/tabiiku/

●たびえもん/クックパッド
https://cookpad.com/

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL