実践!イギリス親子ホームステイ【その15・クリスマスのお菓子】

 

 

 

世界のクリスマスケーキについて調べたとき、イギリスの「クリスマスプディング」にはかなり興味を惹かれました。

「本格的なレシピ」になると、クリスマス後に次の年のプディングを仕込み、1年間冷暗所に放置して熟成させるというのですよ!作るのに1年かけるお菓子って初めてです。漬物やお酒じゃあるまいし。

 

その時の衝撃を、当のイギリス人にぶつけてみたところそれは昔の話で、今はもっと簡単に作られた物がスーパーで買えるとの事、そうか、そうですよね。日本のおせち料理も簡単に手軽になっていますから、同じ事ですね。

 

ドライフルーツやナッツがぎっしり詰まり濃厚、ブランデー染みわたる風味で、一切れ食べたら酔っ払います(笑)

お酒が強すぎて子ども達は一口で「もういい…」とフォークを置くし、確かにこりゃ子ども向けじゃないわと思ったので残りは私と夫で総ざらえ、かなり酔いましたとさ。

 

●親子で行く英語教師宅ホームステイ、

 短期語学留学について詳しくお話するイベントを開催します!

 「親子で気軽に海外プチステイ&留学講座」

●たびえもん〜夢をかなえる自由な旅づくり
http://tabiiku.org/

●たびえもん/Twitter
https://twitter.com/tabiemon1?ref_src=twsrc%5Etfw

●たびえもん/facebook
https://www.facebook.com/tabiiku/

●たびえもん/クックパッド
https://cookpad.com/

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL