旅レポ07 島の規模が大きく、スパもおすすめ【センターラ・グランド】

旅レポ01 スリランカを代表する2つの世界遺産を巡りました

旅レポ02 無数の島々の国モルディブ、水上飛行機で移動します

旅レポ03 モダンな雰囲気が持ち味のリゾート【ノク・モルディブ】

旅レポ04 海中レストランもあるラグジュアリー・リゾート【コンラッド】

旅レポ05 絵本に出てくるような可愛い島【ミリヒ】

旅レポ06 お手頃な価格帯で楽しめるリゾート【アマヤ・クダラ】

旅レポ08 リゾートからマーレへ、ボートと国内線を使って

 

今回の旅で最後に訪ねたリゾートです。
センターラ グランド アイランド リゾート&スパ モルディブ


島は比較的大きく、ファミリーからハネムーンまで幅広い層が楽しめるリゾートです。

タイ系資本とあって、美味しいタイ料理がいただけます!


また、少し前まで日本人スタッフが常駐していたという事で、そのせいでしょうか。
日本語で書かれた丁寧な資料をいただきました。言葉にご不安のある方も安心してご滞在いただけます。

 

デッキの向こう側、ベージュのフェンスで囲われた部分は改装中のインフィニティプールです。(2019.6)


インスタ映えしそうなポイントがリゾートの随所にあります!

 

 

 

 

水上ヴィラ。


お部屋によってはデッキにハンモックがあります。

 

 

 

陸上ヴィラ。丸屋根が可愛らしいです。


外から見ると1階建てに見えますが、2階建てです。


1階はリビングとシャワー&バス、2階は寝室です。

 

こちらはスパに力を入れているリゾートで、設備が大きく、ハーブティーやオイル、石鹸などの直販もあります。

 

お試しで40分間のフェイシャルスパを体験しました。顔への施術だけかと思いきや、足の塩マッサージから始まりリラックスできました。他にもタイ式マッサージ、フットマッサージなど男性も気軽に受けられるメニューが豊富に揃っています。

 

マリンアクティビティにも参加しました。夕方から夜にかけてのフィッシングツアーです。船で少し沖まで出てから釣り開始。


写真に写っているカラフルなリングがリール兼釣り竿になります。日本では見た事のない、豪快な釣り道具です! 針に餌をつけ、リングに巻き付けてある釣り糸をほどきながら海中にたらし、あたりが来るのを待ちます。


釣りが好きな人はもちろん楽しめますし、それほど興味が無い人も、夕暮れ時の移り変わる景色をのんびり楽しめます。

 

朝食は「THE CLUB」で取りました。こちらは追加料金を払いIsland Clubコースを申し込んだお客様だけが入れるレストランです。アラカルトメニューに加え、フルーツやチーズなどが一部ブッフェ形式で提供されます。インテリアが可愛くお洒落です。

 

 

 

 

 

赤くて可愛い潜水艦はグラスボート。船底がガラス貼りになっていて、シュノーケリングやダイビングがまだ難しい小さなお子さんも魚やサンゴを見て楽しめます。

 

ビーチにあったサイン。遊泳時間が定められていたリゾートは、今回訪ねたリゾートではここだけでした。
基本的にどこのリゾートも、個人の遊泳については誰も守ってくれません。
日本の海水浴場のように遊泳区域が決められていたり、救助訓練を受けた監視員が常に見守ってくれるような丁寧さはありません。
「自己責任」ですのでくれぐれも安全に注意して海遊びをお楽しみください!

 

●たびえもん〜夢をかなえる自由な旅づくり
http://tabiiku.org/

●たびえもん/Twitter
https://twitter.com/tabiemon1?ref_src=twsrc%5Etfw

●たびえもん/facebook
https://www.facebook.com/tabiiku/

●たびえもん/クックパッド
https://cookpad.com/

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL