かっぱ橋へお買い物

 今週末は、あいにくの雨…
どこへ行くにも子ども三人連れて行かねばならないので、
天気が悪いと途端に出かける気力が弱まります。


しかし、開業準備は待ったなし。
「靴下はいてー!上着着てー!」
外出前お決まりの号令をかけて、出発。


問屋街は週末休みの店が多く、閉店時間も早い。
その事に気づかず日曜日や祝日の午後から出かけて
空振りに終わることが何度かあったのですが
今回は大丈夫。ほとんどのお店が営業していて活気に満ちていました。


まずは下調べ済みのガスオーブンをお取り置き。
次にコーヒードリッパーをまとめ買い。
取り急ぎ、最低限の目的だけ果たし、
あとは製菓用品店、刃物店、食器店…次々に見て回ります。
これらは帰宅後にネットで発注する予定。


「お腹空いたよー」「何か飲みたいよー」
子ども達がそろそろ限界になってきたので、ファミレスに入って遅い昼食。
外をみれば、雲が晴れ、てっぺんまで見えるスカイツリー。何回見てもデカイね。


帰りは池袋で、ポスターや壁時計、傘立てなど店内を彩る小物を見ました。
こういった物をあれこれ品定めするのは
自分の部屋のインテリアを考えているときのようで楽しいです。


すっかり帰宅は遅くなり、駅前の西友でお弁当を買って、夕飯。
主婦業はサボった一日。明日はちゃんと、ごはん作るよ!

はじめまして

旦那と二人で、旅行会社とカフェを合わせた店を出すことになりました。

経緯は色々ありますが
私は一人で家に篭って黙々とする仕事を何年も続け、
家族以外の人とほとんど会話しない毎日を送るうちに
「もっと人と関わって、相手の顔が見える働き方をしたい」
という気持ちが強くなってきたし、
旦那は旦那で会社をおこして挑戦したい、という気持ちが
高まってきて、それがカタチになった…大きくはそんな流れです。

先週は、その店舗の大掃除をしました。
もう1年以上空き家だった店内はシーンと冷たく、
不動産屋さんから鍵を受け取り、ベビーカーを押して足を踏み入れた時は
まだ前の店の物も残り、他人の家に勝手に入ったような気分。

「何から?どーするよ?」

混乱する脳内を静めつつ、とりあえずカビた鍋やフライパンを片付け、
トイレを磨き、油汚れのねばつく厨房を黙々と掃除。
ときどきフニャーッと泣き声をあげる
娘にお乳をあげて、おむつを替えて…。

不思議なもので、毎日通って雑巾でゴシゴシやっていると
少しずつ愛着がわいてきて「ここは、自分の仕事場」という
意識が芽生えてきました。
「次はこうしよう」と小さいけど確実に次のステップも見えてくる。

手は荒れ、足の指にはしもやけができたけど、
厨房はステンレスの硬質な輝きを取り戻して美しくなりました。
来週から更に設備を整えていきます。ワクワク。