クッキーセットが新しくなりました!

7月は猛暑でぐったりでしたが、8月になって曇り空続き。

うってかわって冷夏の風情ですがみなさん元気にお過ごしですか?

 

ロングセラーとなっております当店の「世界のクッキーセット」が新しくなりました!

 

お皿にのっているクッキー全部で400円。

組み合わせは自由です。

お持ち帰りOK!

 

丸いのは、以前からお出ししていますアルゼンチンのクッキー。

甘さ控えめのホロホロしたクッキー生地にミルクジャムを挟み、ふちにココナッツをまぶしています。

 

長いのが、新しくなったイタリアのビスコッティ。

ナッツがぎっしり詰まっています。チョコも少々〜。

 

ビスコッティはすっかり日本に定着して、色々な味があります。

私自身があれこれ食べ比べて

「ビスコッティはこの具(?)の組み合わせが最高!」と思った味にしました。

甘さ控えめ、バター不使用、ビスコッティらしい噛みごたえもあります。

 

食欲の落ち気味なこの季節。水っぽいものばかり食べていたらばてちゃいますよ。

たまにはエネルギーのぎっしりつまったおやつで栄養補給しましょう!

 

 

 

 

8月の限定メニュー!

8月の限定メニューです!

 

【ラムレーズンスコーン ルバーブジャム添え】

さくさくのスコーン、ラムレーズン入り!

ルバーブジャムは自家製です。

作る時にシナモンを入れておりまして、

何だろう、食べた時に分かるんですけど

ラムとシナモンの香りがふわっとして見た目より複雑な風味がします。

大人っぽいおやつです。

550円。

 

余談なんですけど、ルバーブって見た目はいかついフキで、

すごくアクの強そうな印象があるのですが

砂糖と合わせて火にかけるとすぐに煮崩れて

トロリとした、えも言われぬ絶妙なジャムに早変わりするんですよね。

不思議…。ジャムになるために生まれてきたような子です。

 

 

 

【キウイとグレープフルーツのスムージー】

夏、スムージーは不動の人気を誇っています。

暑いからね、冷たい流動食が効率良く栄養吸収できますよ。

 

スムージーにも色んな作り方があって、

当店ではキウイとグレープフルーツを冷凍させて、

それをブレンダーで混ぜてお作りします。

 

凍った果物を砕くとシャーベットみたいになめらかで

美味しい〜。

お砂糖やハチミツなどの甘味料はゼロ!

果物の自然な甘み、さっぱりしたお味です。

550円。

 

 

 

断捨離したはずの巻【たびえもん通信65号より】

私事ですが、先日引っ越しました。

前の住まいと100m程しか離れていませんので、周辺環境はほぼ同じです。

ここが落ち着くわ〜

 

とはいえ家財道具一式を荷造りして、荷ほどきする手間は同じです。
4年前の引っ越しの時にお世話になった業者さんに再び見積りに来ていただきました。

 

前回の引っ越し時に断捨離に目覚めた私。

それからは「一つ買ったら一つ処分」の原則を守ってきた自負があり
「どう? 前と比べて物の量たいして変わってないでしょう」
とドヤ顔で営業マンをお迎えしたのですが

「かなり物増えましたね」とコメントされてショック!
 Why?

 

冷静に考えてみると、私個人の持ち物はともかく、子どもは二人学齢に達して学用品は倍増、年齢に応じて増え続ける児童書。

子どもの体格も大きくなり、長男の服や靴は私のそれとサイズがほぼ同じ…。家族全体の物の総量は増えていたのでした。

憧れのシンプルライフには程遠いのう。しかしこれは、我が家に活気がある証拠! そう考えなおし、今は整理整頓の日々です。

旅におすすめグッズの巻【たびえもん通信64号より】

そろそろ夏の旅行シーズン。海外旅行に持っていくと便利な物をご紹介します!

と言っても元バックパッカー視点ですのでオサレCAの紹介グッズ等とは全く違いますよ。


1)パスポート…海外でパスポートは再発行してもらえるから、金だけあれば大丈夫!と言う人がいます。でもパスポートがないと出国できません。

 

2)お金…最低パスポートとこれだけあればOK!

 

3)紐(5mくらい)…洗濯物を干すのに大活躍。海外に行くと、シンプルな日用品ほど、どこに行けば売っているのか分かりにくいので事前に準備。

 

4)日本のレジ袋…丈夫。貴重品は入っていないという先入観があるので、最も引ったくりに遭いにくいバッグ。

 

5)爪切り…ホテルでプチプチと爪を切っていると、長旅を実感します。服のタグ切りにも使えます。

 

えー…、私がこのコラムでお伝えしたかったメッセージは

「モノなんかどうにでもなる。行きたい所へ今すぐ行こう」です!

行動あるのみ。気楽に旅しましょ。

 

 

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

7月の限定メニュー!

おはようございます!

東京は、もう梅雨真っ盛りです。

雨、雨、曇り、曇り…

これが明けたら、猛暑が押し寄せてくると分かっているので

 

しばらくこの涼しさを楽しみたいと思います。

 

そして、7月の限定メニューのご紹介です。

【7月限定】ルバーブのクランブルケーキ…550円。

 

ルバーブはフキの仲間で繊維質豊富。

凄く酸っぱいんですけど、甘みと相性が良いんです。

このケーキも、ルバーブの酸味と甘いケーキの生地のバランスが良くて、

最後まで飽きずに食べられます。

 

グラニュー糖を入れてじゃりじゃりした食感のクランブル部分が個人的には好きです。

大体既成品のクランブルケーキって湿気でべしゃっとしてて、そんなに好きではなかったんですよ。

でも、自分で作ってみて初めて、クッキー生地ともスポンジ生地とも違う「クランブル」の美味しさに気づきました。

 

ご注文を頂いたら、オーブンで少し温めなおしてクランブルの部分をパリッとさせますね。

そしたら、全然違うから。

 

 

【7月限定】マンゴーとパインのスムージー…550円

 

冷凍させたマンゴーとパインの果肉とマンゴージュースで作りました。

甘味料一切入っていませんが甘い!

 

今は梅雨だからそうでもないけど、猛暑の時にはこういう

シャーベットっぽいのがすっごく嬉しいです。

固形物を粉砕しているから消化も良い。

暑さに疲れた体にどうぞ。

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

【イチゴとレモンのパウンドケーキ】今日から販売です。

おはようございます!

 

本日は、9時45分より「子連れ海外旅行講座」開講いたします!

ワンドリンクのみのご注文でOK!ですよ。OKなんですが…...
今日から新しい味のパウンドケーキ登場です!

 

 

「イチゴとレモンのパウンドケーキ バニラアイス添え」
550円

 

甘さ控えめの苺ジャムと香りのよいレモンの皮を入れました。

1時間の講座の間、小腹を満たしたい…子どもと2人でおやつをつつきたい…

 

そんなあなたに!どうぞどうぞ。

 

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

スパイシーグリーンカレー出ました!

おはようございます!

もうじき梅雨ですね。

この時期に咲く花と言えば「紫陽花」ですが、

私は「ビョウヤナギ」も好きです。

紫の紫陽花の隣に咲いていると、その紫と黄色のコントラストがすご〜くキレイです。

 

さて、今日からメニューに登場します。

スパイシーグリーンカレー…1080円

(スープ、サラダ、プチデザート付き)

 

暑い時期にのみお出ししている、甘くて辛い、クセになる味。

私は大好きで、もっとよく噛んで食べるべきところを

つい、一気食いしてしまいます。

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

しいたけ占いの巻 【たびえもん通信63号より】

私、占いの類はひまつぶしと思っている人間です。

ところが最近大真面目に読んで、アドバイスを素直に受け取り毎週実践しているのが「しいたけ占い」なんです。

謎の占い師「しいたけ」氏が12星座で占います。

 

なんで、そんなに私のこと知ってるのっ?

 

と問いたくなる洞察の鋭さと、各々の星座の「尖った部分」をどう自分でドライブして楽しく生きていけるかが、具体的に書いてあって毎回納得。

 

たとえば、私は水瓶座ですが、この星座はどの占いでも大抵「自由奔放なクリエイターちゃん」です。

それがしいたけ占いだと

「恩義を感じた人に対しては死ぬまで忠誠を尽くす戦国武将」(笑)

で、自分としては後者の方が思い当たるんです。

 

そして

 

「もうそんなに他人のために犠牲になる事はない」

 

と書いてあると、ほっとする。

 

この年で星座占いにはまるって何だよ…と今まで人に言っていませんでしたが、

しいたけ占いにはまっているのは私だけでは無いことに最近気づきました。

 

何だ〜みんな好きなんだ〜。

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

6月の限定メニュー

6月!もう1年が半分過ぎました。早い〜。

今月の限定メニューのご紹介です。

 

●レアチーズタルト…550円

軽いけど、濃厚な味わいのあるクリームチーズのタルト。

レモンでさっぱりいただきます。

タルトの土台となるクッキー生地は、

気温が高くなってくると柔らかくなり過ぎて型に上手く敷きこめません。

6月はタルトづくり、そろそろ限界です。

再びタルトがお目見えするのは秋です〜。

 

 

●ミントカクテル…550円

(ミント酒+グレープフルーツ)

果物の風味や香りをつけたお酒は多いですが、成分表示をよく読むと

人工の香料や着色料でそれらしくしているものが結構多いです。

ホワイトリカーにミントの葉を大量に漬け込んで風味を移した自家製ミント酒。

(写真後ろの瓶がミント酒)

グレープフルーツジュースと合わせました。

 

グレープフルーツと、ミントってすごく相性が良いです!美味し。

昼間っから酒かい、と言わずに一度お試しください。

そんなに強いカクテルではないですよ。

※お酒のため、ランチドリンク割引対象外です。ご了承ください。

 

JUGEMテーマ:旅カフェオーナー店長のつぶやき

大きな街の小さなカフェ〜第一章 


旅行会社を起業したい!→家賃対策としてカフェもやろう。

●家の近所で働くと、子育てもしやすい。



 練馬で旅行会社を始める! と言い始めた夫。
 もともと「旅行は子どもの学びや成長にプラスになること」それを「旅育」と名付けて提唱する講演活動をやっていた夫は、その「旅育」啓蒙活動をさらに進めたい気持ちがあったようです。
 思想を売る、というのはと〜っても難しいです。だから「若い家族向けのオーダーメイド型海外旅行」のように想いを盛り込んだ「商品」を売るのですね。
 
 練馬には若い家族も沢山住んでいるので、そこをターゲットにする。
 私たちも住まいと職場が近くなり、便利!
 そんな事を言っとります。
 
 私も、まだ地震が起きた時の騒動が記憶に新しかったので「職場と家が近い」事には大賛成でした。でも練馬で旅行会社やってお客さん来るのかな。
「旅行会社やったら、新宿とか池袋でやった方がええんちゃう」
「いやそれは、通勤時間がもったいないし、家賃も高いし。無理」
 
 オーダーメイド型の旅行…。すごーく、意識の高い親しか反応しないのでは?
「石神井とか、大泉って、社長とか富裕層が沢山住んでるらしいで。石神井公園駅とか、大泉学園駅の辺りでやったら?」
「いや、俺は普通の親に旅行の良さを知ってほしいから。普通の所得の人が住んでる練馬駅前でやる」
 
 夕食の時間や休日にとりとめなく、思いついた事を言い合う形で新会社のプランは進んでいきましたが、まだ私の中ではふわふわした空想レベルでした。
 ほぼ個人経営に近い形の旅行会社、というものを私はそれまで利用したことがなかったし、現実に存在して、利益を出している会社があることも知りませんでした。
 だから具体的なイメージを持つことが難しくて「やっぱ無理そう。やーめた」と企画だおれに終わるかも知れない…と呑気にかまえておりました。