ココナッツは好きですか?

こんにちは!たびえもん店長です。


明日から4連休。皆さんのご予定はいかがでしょうか?
私はお休みいただき、子ども達とじっくり遊ぶ予定です〜


さてさて、たびえもんカフェのメニューは、
世界の郷土菓子がテーマの一つです。
あれやこれやレシピを集めていると、
ココナッツを使うレシピが案外多いんですね〜


果肉を表面にまぶしたり、ココナッツミルクを
生地に混ぜ込んだり、使われ方は様々。


そういえば、昔プーケットに行ったときのこと。
観光客が集まるビーチを離れて
地元民の暮らす集落を何人かで連れ立って
歩いていると、一人が「おやつ食べよう」と
屋台でふかしたサツマイモを買いました。


日本でもよくあるおやつですが、面白かったのは
お芋と一緒に小さいビニール袋に入れたココナッツを
くれたこと。


皮をむいて、お芋を袋の中のココナッツにテンテンと
押し付けて食べるのです。素朴な甘みが加わって、
なんとも美味しかったです。


さつまいもとココナッツって、ありそうだけど新鮮な組み合わせ。
いつも同じ食べ方は飽きたな〜という時に
お試しください。

それでは、素敵なGWをお過ごしください!

お風邪めされたお姫様

ランチタイムまっただなかに、携帯にかかってきた電話。
保育園から長女発熱の知らせ。

うん、こういう事態は予想してましたよー
取り急ぎ保育園の迎えは旦那にお願いし、
病児保育の施設ふたつに掛け持ち登録していたので、
両方に電話したものの、どちらもキャンセル待ち。

幸い長女は一晩で熱が下がり、普段どおり登園できる
ことになりました。

これからも子ども達の看病とお店の切り盛りは
折り合いをつけていかなくちゃならないんです。

様々なドタバタもふりかえれば良い経験、になっていきますよね♪


みんな一緒に食べられる♪

おはようございます!たびえもん店長です。

おとといは、たびえもんカフェグランドオープンでした。
プレオープンの時はお出ししていなかったランチやお菓子をそろえました。

その中に「ハウピア」というお菓子があります。
ココナッツミルクと砂糖をことこと煮つめて
固めたハワイの伝統菓子でもあり、
卵、乳製品、小麦粉を使わない
アレルギー対応食品でもあります。

さっそく、土曜日においでになったお客様から
「アレルギーの子どもが食べられるお菓子が
メニューにあって嬉しいです!」と
感想をいただきました。

こちらこそ、とても嬉しいですー!

食品アレルギーの方も一緒に楽しめるお菓子、しかも
味がもの足りなかったり、「我慢している」感のない
食べ物をご提供したくて、ハウピアをお出ししています。

試作の段階では
「おいしいけど、店で出すにしては(見た目が)地味だよ」
という感想もでたのですが、最終的に加えて良かったです。

一見小さいですが、煮つめてあるのでずっしりしていて
食べ応えもあります。

アレルギーのある方も、そうでない方も、
一度お試しくださいね!





あさってはグランドオープン!

おはようございます!たびえもん店長です。

21日土曜日より、ようやくグランドオープンする運びとなりました。
まずはランチメニューが加わります。そして、お菓子も品数を増やします!

お菓子のほうは、卵や小麦粉を使用しないものもありますので、
アレルギーのお子様にも楽しんでいただけます!

ランチはシンガポールの国民食、カヤトーストをメインにしたプレート、
南アメリカのコーンブレッドをメインにしたプレートと2種ご用意いたします。

なにぶん作り手が私1人なため、どちらも数に限りがございますが
お楽しみください。時間は11時から14時までとなっております♪

全然関係ありませんが、最近長女が私をみて
「おかあさん、カマキリみたい」とひと言。

カマキリ…せめて哺乳類にたとえてくれー。

カマキリが大カマ振り回してつくる食べもの&飲み物、
一度味わいにおいでください。

のびのびすくすく

保育園と毎日やりとりしている連絡帳。

次女の連絡帳の、保育士さんからのコメント文のなかに
「コロンと上手に寝返りして〜」と書かれてあり、びっくり。
いつの間に?母未確認。

親のしらぬ間にも元気に育っている子どもたち。
ありがたいことですー

そろそろ洋服の入れ替えですが、小さくなった服も多そうだなあ。

インカコーラとは?

おはようございます!たびえもん店長です。


たびえもんドリンクメニューの中で
ひときわ異彩を放つ「インカコーラ」。


「気になった!」とこの飲物のために
来店される方もいれば
真っ黄色の液体をご覧になって
「うっ…カフェオレにします…」と
オーダー変更される方も!


インカコーラはペルーの国民的飲料です。
スーパー、レストラン、カフェ、
いたるところで見かけます。





いわゆる茶色の「コーラ」とは見た目も味も異なります。
味は、私の個人的な感覚でいうと「ソーダ味のアイス」に
似ています。


これを見ると
高山病でクラクラしたこと、
身の危険を感じるほど辛い唐辛子、
いつまで待っても発車しないバス、
三つ編おさげのおばあさん、


などなどペルーでの映像と思い出がよみがえります。


写真はリマのバスターミナル。
例によって発車する気配のないバスを待ちながら
カフェで日記をつけているところ。
旅では退屈も楽しみになるのは、不思議です。

ザ★カオス

我が家には、5歳長男、3歳長女、0歳次女の子ども3人がいます。
一人増えるごとに少しずつモノが増え、次女誕生で
物置に入れていたベビーベッドを復活させたあたりから、
部屋の中がしっちゃかめっちゃかに!


タッパー容器がずらずら床に並べられ、
それに足先を入れ、滑ること数回。


本棚に刺さったトレペの芯…?。
抜き取ると「ピタゴラ装置を壊さないで!!」と
猛烈抗議にあい「ごめんごめん」と元に戻す。


散乱するトランプ、広げて重なる絵本、
片付けても片付けても次々におもちゃをぶちまけられ、
ふいてもふいてもテーブルには工作用の糊がべったり、
コップを倒され広がる牛乳…


最近私は「わざわざインドまで行かなくても、
ここで充分カオスが味わえて、お得だわ!」
と考えるようにしてます。


もう、あきれるくらいポジティブ思考にならんと
やってられんわー、トホホ。

授乳ケープ作りました。

 
おはようございます!たびえもん店長です。

さて〜わたしたちの店は、小さいお子様を育てているパパママ達に
くつろいでいただけるお店を目指しています。

店を改装するときに、お手洗いにおむつ交換台をつけ、
キッズスペースを設けました。

でも、広さの都合上、授乳室をつくることができなかったのです。
そのかわり、授乳ケープを置くことにしました。
私自身はヤフオクで200円くらいで落札した大判スカーフを
使ってテキトーにやりすごしていましたが、
やはりそれは少し使いにくいです。

ネットで調べたシンプルな構造のケープを作り、まずは試用。
実は私も4ヶ月の次女に授乳中なんですよ。

そしたら、これが使いやすいんですよ〜。おさまりがよいというか。
私は自分用にもう一枚作ることにしました。

http://www.senobi.info/blog/pages/junyu/

作り方も簡単、あっという間に完成するので
忙しいママさんでも作れます。オススメです!

お店では棚の中にしまっていますので、
ご利用になりたいときはスタッフにお声がけくださいね!


追憶のベトナムプリン

おはようございます!たびえもん店長です。

さて今日の日替わりメニューはみんな大好きカスタードプリン、
ベトナムのレシピをもとにお作りします。

ベトナムやミャンマーで食べたプリンの味が
忘れられず、日本でも食べたいと試みたのですが…

風味が足りない?濃厚で、野生的な。

黄身の分量を多くしてみたり、工夫しても何かちがう。
調べていくうちに、ひとつ分かったこと。

ベトナムではアヒルの卵を使うそうです。

う〜ん、アヒルの卵を日本で手に入れるのは、む、むずかしい!

だから、たびえもんのプリンは完璧なベトナムプリンではないです。
でも、練乳ベースの生地でねっちりした食感はおんなじです。
上にかき氷がワシャワシャのっかっているのもおんなじ。

アヒル卵が原料のプリンは、
本場ベトナムに行って食べてみて下さいね!
めっちゃウマウマです。

昔はベトナム航空、関空にしか乗り入れてなかったのに
今は成田にも入っているんですね。便数が増えて
行きやすくなりました。

あと、先日ベトナム在住日本人向けの
ベトナム情報誌、というものをいただきました。
お店のラックに入れましたので興味のあるかたはぜひどうぞ!







赤い彗星!


こんにちは。たびえもん店長です。


昨日は、「電車の窓から看板が見えたので、来ました」という方がちらほら…。
看板、けっこう目立つんですね〜
実は私はまだ電車から店を見つけたことがありません。


開店前は準備でバタバタしていて、電車に乗っているときも
あれこれ思案中で、肝心の店を見てなかったのです。


今度電車に乗るときはじーっと見ときます。


しかし、タイトルを見て元ネタの分かる方はどれだけいらっしゃるのか…。
ガンダムです。


さてさて今日は、追熟させておいたバナナがよい感じに甘く柔らかくなってきました。
これをマフィンにたっぷり混ぜ込んで焼きたいと思います♪