プロフィール

ごっちん

京都府生まれ。訪問国約40ヶ国。3児の母。

子どもの頃の愛読書は「大草原の小さな家」シリーズ。困難に家族が団結して立ち向かい、誰にも媚びずにたくましく生きる西部開拓民の生き方に激しく共感する。

美大卒業後、デザイナーとして働くも月140時間超えのサービス残業に嫌気がさし退社。1年のバックパッカー旅行の後、東京に移り結婚。2児を育てながらテキスタイル図案を描く在宅ワークを続ける。

東日本大震災を境に仕事が急減し、転職を考え始めたタイミングで夫が独立開業を決意。紆余曲折の末、旅行会社併設のカフェ店長になり、3人目を出産直後に開店。
約5年半の営業を経て、カフェは休業。2017年9月より事務所を移転して、旅行業1本に業務を絞り、営業再開。

TOPに戻る